=Abyssの気まぐれ日記=

ガンホーMMORPGのTANTRA、 オススメ音楽、映画など紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ再開 今回の入院を振り返って

最近調子がいいのでブログも更新を増やしていこうと思います。



再発してしまったため、3回目の入院だった訳ですが、今年の1/16日に入院してもう4ヶ月になりますか。

移植したのは2/6日でした。今回は入院してから移植まで物凄くスムーズであっという間に前処置が始まり移植になった気がします。


2回目の移植ということもあり、今回は臍帯血移植をしたのですが、一般的なフル移植に比べてデータが少ないこともあり、まだまだ未知の治療ということで不安はありました。


しかし、最近の治療の成果だと臍帯血移植もかなりいい結果を残しているみたいで、治療方法がいずれフル移植がなくなり、臍帯血移植がメインになっていくかもしれません。


前回のフル移植に比べ、今回の臍帯血移植はGVHD(拒絶反応)が多く出ました。
GVHDが出ることで、GVL(拒絶反応によって起こる癌細胞への攻撃)を期待するもので、先生としてはGVHDがたくさん出る分には逆に安心ということみたいですが、自分としては苦しくて大変でした。


今回は主に腸や胃、皮膚に出たため移植後最近まで食事は全く取れず、4ヶ月近くも点滴の栄養だけの生活でした。
皮膚も痒みが出るため寝る前など我慢するのがきつかったです。


最近そんなGVHDもおさまりつつあり、プログラフ(免疫抑制剤)も点滴から飲み薬にかわりました。


4ヶ月も食事をしないと少しずつしか食べられないのでまだ栄養の点滴が外れません。
しっかり食事が取れて、この点滴が外れれば退院だそうです。


でも栄養の点滴が外れても、ホントに退院できるまではカテーテルは外したくないですね・・w






次の更新は久しぶりにTANTRAネタでも書こうと思います。







最後の点滴
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。